【世界一受けたい授業】超賢い!警察犬の訓練【8月29日】

シェアお願いします!

すごいぞ!警察犬の実態!

8月29日放送の『世界一受けたい授業』は、知られざる警察犬の訓練を紹介!

[ninja big]
科学よりも犬の鼻

 麻薬や爆弾テロ、人間の捜索などを未然に防ぐ最も有効な手段として、期待される警察犬。
訓練された警察犬は、人間の科学技術よりも優秀だとも言われているようです。

 微量の匂いだけで、危険物や人を探し当てることができるようですね。

そんな警察犬はどのように訓練されているのでしょうか?

警察犬は一般人に飼われている!?

 今回番組でレポートしたのは、長崎県にある『松尾警察犬訓練所』

今回、訓練について教えてくれるのは、訓練士として評価が高いと言われる松尾晴美先生。

世界一受けたい授業 警察犬

そして、今回訓練を見せてくれるのは、実際に長崎県警で活躍中の現役警察犬・リオちゃん(7才)

世界一受けたい授業 警察犬

実は、警察犬には、警察が管理する直轄警察犬と一般人が飼っている嘱託警察犬の2通りが存在します。

世界一受けたい授業 警察犬

そして驚くことに、全国で活躍している警察犬の約90%は、一般人が飼っている嘱託警察犬なんだそうです。

最近ではこんな警察犬も。

世界一受けたい授業 警察犬

かわいい。

訓練の手順

1.服従訓練

 まず一番最初に行うのは、訓練士の命令に正しく従うようにする訓練。
犯人に惑わされないように、訓練士の声を正確に聞き分けて反応するように訓練されているそうですよ。

2.運動能力を高める訓練

世界一受けたい授業 警察犬

 一般的にジャンプ力や体力をつけるために、ハードルなどを使って訓練します。
しかし、さらに体力をつけさせるために先生はある場所でトレーニングをさせているようです。

その場所とは・・・山の中!

世界一受けたい授業 警察犬

3.襲撃訓練

 犯人を捕まえるための訓練です。

犯人を見つけたらまず激しく吠えて威嚇。

世界一受けたい授業 警察犬

犯人を襲撃する合図は「オソエ!」

そして・・・ガブリ!!

世界一受けたい授業 警察犬

3.追跡訓練

 犯人の遺留品や行方不明者の持ち物の匂いで追跡する、警察犬に最も必要な能力を訓練します。

世界一受けたい授業 警察犬

可愛らしいワンちゃんですが、人間社会の治安維持にも働いてくれているんですね!
感謝!

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク