【女性必見】放っておくとツライ、「冷房(クーラー)病」の原因や対策について【夏の病気】

投稿日:
シェアお願いします!

なぜか夏にしんどくなる方は要注意!

放っておくとどんどん辛くなる「冷房(クーラー)病」、原因や対策について

著作者: j0sh (www.pixael.com)
著作者: j0sh (www.pixael.com)

外に出ている以外はほとんど「クーラー」がついている時代。

涼しくないと熱中症の危険もあるので難しいところですが、
夏に多いのがクーラーで必要以上に「冷える」問題。

これは【冷房病】とも言われていて、女性には特に深刻な問題になっています。
生理不順になってしまったりイライラとストレスが溜まり、
頭痛や不眠まで引き起こしてしまうことに!

「冷房(クーラー)病」の原因とは!?

著作者: Little_Li
著作者: Little_Li

ヒトの体温は、一定に保つようにできています。
暑い時には、汗をかくことで体温を下げることで調節できるようになっています。

ところが、クーラーが効いているいる部屋に1日中いることで、

汗をかかない状態で体の表面からどんどん熱が出ていって冷え切ってしまう

体の熱が奪われないように血流量も同時に減ってしまう

という悪循環が生まれてしまいます。

このような悪循環が、「自律神経」の乱れにつながってしまうんです。

自律神経は自分の気持ちではコントロールできず、
交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうと、
睡眠や血圧、体温調整や、免疫などの働きが狂ってしまうんです。

「冷房(クーラー)病」を防ぐ対策とは!?

女性 笑顔

そんな怖い「冷房(クーラー)病」にならないために、出来る対策は、

・クーラーの温度は28度設定にする
→「寒い」と感じる温度は体に良くありません。
地球にも優しい28度設定をおススメします。

扇風機の併用で冷気が直接当たらないように拡散するなどすると
電気代もお得で健康になりますね。

・「寒い」と感じたら羽織や靴下で冷気を防ぐ
→オフィスなどでは温度設定が厳しい場合もあります。
そんな時は自分で出来る調節グッズを準備しておくと安心。

カーデや靴下、ひざかけなどで冷気を防ぎましょう。
腹巻も外から見えない防寒グッズで、女性には嬉しい効果が多くあるので
ぜひ取り入れてみてくださいね!

・夏でも湯船につかる
→血行の巡りを良くするためにも、夏でも湯船につかることをおススメします。
シャワーで肩甲骨のあたりを冷やす・温めると繰り返すこともオススメです。
お風呂 女性1

ぜひ今年の夏は「冷房(クーラー)病」にならないように気を付けてくださいね!
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントは受け付けていません。